いちじくタルトの 株ブログ *資産運用・お得情報*

卵は一つのカゴに盛るな☆の格言を実践中です。約70銘柄に分散、中・長期投資してます。保有株で配当年間200万

ショッピングセンターのクマ


ショッピングセンターにクマが入りこんだ、というニュース。

夜になって駆除されたようですが。。。



人々が買い物する場所にまで来るとは、、、びっくりです。

あのショッピングセンター、どっかで見たなあ、と思ったら

加賀温泉郷に行ったとき、お土産買うのに寄ったところでした^^;

営業中だったら、どうなっていたことやら?



特急も止まる駅前の、それも山奥じゃなく平地にあるのに、まさかそこでクマ!?が現れるとは・・・

余程どんぐりが無いんだな。。。


人間が食べない物で、クマが食べる物、それも腹持ちが良い・・・となると、どんぐりしか浮かばないや。



ブナの実が大凶作らしいから、冬眠できずにまだまだ山から下りてきそうですね。

民家の柿等も食べに来るようだし、ああいう味を覚えたら、また来ますよ。

しかし、クマは巨体なのに柿の木に登っても落ちないんだね。

人間は柿木だけは登るんじゃないと、昔から言われてきました。折れやすいから。



駆除するだけではなく、共存できないもんかのぅ。

冬眠中に、空中からブナの種を撒くとか?

でも大木に育つには長い年月が必要なんだなー。






ドコモ株は強制買い取りかなぁ。。。


週末に、NTTドコモの公開買付け書類の封書が来てたので読んでみました。

DSCN0209


うーー、しょっぱなからイヤになったわ^^;

まず、三菱UFJモルガンスタンレーに口座開設するのが気が進みません。(こういう人、多いのでは?)


日経新聞に載ってたけど




> 買い付け期間は30日から11月16日まで。TOB価格に納得するドコモ株主は応募すれば、保有株を買い取ってもらえる。
>納得しない場合は、応募を見送ることもできる。

>一般株主が持つ株を強制的に買い取る「スクイーズアウト」を経て上場廃止にすることが可能だ。
>個人株主はTOBに応募しなくとも強制買い取りの対象になる可能性が高い。


個人株主が、25万人も居るんだってね、ちょっとした中核都市なみだわ(わたしもそのうちの一人だけどさ)

どれくらいが応募されるのか分からないけど、強制買い取りの対象となる投資家が多いような気がします。(上場20年余りだから、ご高齢の株主も多そうだ・・・)



昔の記憶では、たしか、カト吉がJTにTOBされたとき、そういった封書が来ていたなあ、と。


その当時は転職した職場で、部門ごと同業他社に身売りの話が出ていた頃で(今思えば、TOBモドキを実体験中であったww)、

会社の整理で連日多忙だったので、その封書に目を通すことは無かったです。


そうこうしていたら、ある日、TOBになった金額が銀行に振り込まれていたという^^;

いつ、口座番号を教えたんだろう?まったく記憶に無いのである。


そのときよりは精神的にずっと余裕があるからいいんだけど。

しかし、今後まったく使わない(と思う)証券会社に口座開設は無いなあ。。。



急に寒くなってきました。

こちらの のど飴は、高めですが自分にはよく効きます↓





スクロール,四半世紀ぶりに株価1000円超えるw(*゚o゚*)w・・・何気に凄いな。。


少し前から、 スクロールが高値を更新しているのに注目してました。


そうしたら、先ごろ株価1000円超えたようで・・・年初来高値ってやつですね。


いや、これはそれどころではない!

この銘柄のチャートを眺めていたら、1000円台になるのは、1993~1994年以来なのでは?

なんとまあ、四半世紀ぶりの高値ですよ w(*゚o゚*)w

これって、何気に凄いわー。


だいたい、上場来高値が1984年で、それ以来、更新したことが無いってのも、どうなのよ?

1980年代後半のバブルや、2000年ごろのITバブルもココは特に恩恵が無かったようですね?



だがしかし、ここにきての上昇振りは何かあったのかなー、って思っちゃいますね。

2018年夏に、急騰して800円台になったときは、いよいよ売り時到来!ここで売ったるで~~、と意気込んだものの、、、

その後さがってしまいました('д` ;)

はぁーー、千載一遇のチャンスを逃したなぁー、思っていたけど、

ここに来て、1000円超えるとは。。。


2018年の高騰は、M&Aで上がったんだと想像してますが。




2020年は、ソレとは違う勢いを感じますね。


やはり成長の鍵は、生協か。。。





生協の関連株、cottaも上がってますしね、ココのCMも良く見るようになったし。

コープおそるべし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【不定期開催/数量限定】カネ吉の惣菜おまかせセット
価格:1600円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)




微妙な優待復活、おかげで3倍株に☆


サムティの優待が変更されて、200株から宿泊券(1枚みたいだが)が、もらえるようになったみたいです。


 


個人的には、「あー、そうですか」ってかんじです。

大体やね、以前は200株で2枚の券がもらえたやん?


それが、だ。

ライツオファリングという、既存株主に優しい増資(←優しいわけ、無いだろう)をして、

新株予約権を追加で買うか、その権利を売るか、選べって言いよった。


私は、売りましたが^^、それで数万円の売却益が手に入ったけど。1単元を安く手に入れる権利は逃したわけね。

しかし、こういうやり方は、どうにも腑に落ちません。


株式分割(1.5分割)してくれたらいいのに、って思いました。

そうしたら、既存株主は200株から300株になるのに。

そりゃ分割後は一時的に株価は下がるけど、サムティのような企業は上がることのほうが多いんだから。

何故、それをやらんのだろう?

ま、今回の優待復活で、株価もまた上がってきましたしね。おかげさまで3倍株です☆




しかし、サムティのホテルって、12ホテル(13施設)もあるの?

いつのまに増えたんだろ?しらんかった。

センターホテル東京&大阪、それに天橋立ホテルで、記憶が止まってます^^


これも、宿泊券がもらえなくなって、運営されてる宿泊施設に大して興味がなくなったから、なのだけど。



連日(1銘柄だけ)本当によく上がりますね?


ど~でもよいけど・・・グッドコムアセット、連日本当によく上がりますね?

3500円台で分割されたら上等!と思ってたが。。。

それを通り越して、まさかの4500~5000円まで行くんかい?(ま、それはないか?)


元はと言えば、年間4000円のクオカードに釣られて買ったから、この会社の売上高とかそういうのもロクに見てません。

買うときには、最終的に、購入金額が20万円以下であることと、BPSとEPSの数値を数式に当てはめて、判断して買ってるんですが、

今だと、3600円弱を下回れば、買いかな?と。


知らぬ間に、高くなりましたよ。

自分が買ったときは、1500~1600円なら買ってもいいかな?ってかんじでしたから。

都会の不動産って活況なんですかね?よく知らないんだ。

オフィスの空きが増えたとか言う話題ばっかりで、住む場所としてはどうなんだろ?



大手で地方移転を表明したのはパソナくらい?

しかし、ここのトップは何故に”社長”や”CEO”ではなく、”代表”なんだ?





島流しは言いすぎですよね、都落ち?でもないし。

昔、たこフェリーの時代は、島にわたることは(乗船=リゾート地に出かける)という印象もあったけど、

橋が架かってからは、いつ島に着いたんやー??ってかんじです。

とくに淡路SAのスタバは、景色もよく、全国的に見ても眺めの良い場所に構えたんじゃないでしょうか?

コーヒーそのものより雰囲気を売る、この店の主旨にマッチしてますね。


んで、そのパソナ

高級車や電気自動車には補助金を出すとか?

え~~、農業を主体事業としてやるわけだし、軽トラや軽自動車にも出すべきだと思うけど?






非正規 格差訴訟に思う。。。


トップニュースにもなった、 非正規格差訴訟の 最高裁判決。





2件とも認めないって、厳しい結果だな。。


しかし、こういった裁判で最高裁まで持っていって闘うって、、、

ものすごーくエネルギーが要りますね (´д`;)


大阪の訴訟とか、地裁→東京の最高裁まで行くだけでも経費諸々考えたら、普通の人はヒキますわー。


数年に及ぶ、裁判への意欲を転職活動に充ててれば、案外良い会社にめぐり合えたかもしれないし?

訴訟を起こすのにも、多額のお金が要るんだし、正社員がダメでも、そのお金で起業や自営をやってみるとか?


いずれにせよ、雇用されて働くってことは、どこかで理不尽さを受け入れなきゃならんのだから。



自分も正社員、非正規(派遣、契約、アルバイト)と色々な雇用形態で働いてきて、

もちろん不満も多々あったけど、待遇是正の為にわざわざ裁判するって大変よ。


だいたい正社員の時でさえ、不満たらたらだったからね。

ストレスは正社員のほうがずっと大きかったわ。

実数はよくわからんけど、正社員に嫌気が差して派遣という働き方を選択した人も多いと思う。



わたしの場合、働き方云々よりも、一体どうやったらラクに生涯賃金を超える大金を得られて、

左団扇で暮らせるようになるのかな~?ってことしか考えて無いもん^^


非正規でボーナスや纏まった退職金がもらえなくても、9桁の生涯賃金を手に入れるには、どうやったらいいのかな?


いろいろ思い巡らせたけど。。。


やはりある程度まとまったお金を得られる方法は、株じゃないのかな?

十数年やってみた感想ですが。



退職金が出ないから、と訴訟に持ち込むよりも、株を中~長期でやるほうが、

その退職金の額面を上回るものを、手に入れることが出来るんじゃないか?と割と大マジで思う。



しかし、この派遣という働き方って、そもそも始まった当初は専門職のみで、高時給が当たり前だったんだし、

そこを幅広い業種まで認可した、時の政権の責任は大きいよ。(誰とは言わんけど、最近ではベーシックなんちゃらを言い出している人とかさ?)


ボーナスや退職金を出さないのであれば、やはり日頃の時給で報いてあげないと。。。


そういう基本的なことが分かってなくて、契約時にちゃんとした書面も交わさず、説明もろくにせず、

最後は人を使い捨てにする経営者が多いから、こうなるんだ。



こういう訴訟は、これで終わりではないと思う。







コーナンも増配、長期投資で高利回り銘柄に☆ 6.4%


ビックカメラに続いて、コーナンも増配してくれるようです(^^)、7期連続だって♪

このコロナ禍において、ありがたいことです☆





これで買値からの利回りは 5.5%、お買い物券込みだと 6.4%となり、

長く持ってると、いつのまにか高配当の仲間入りをしていた、ということに気づきます。


結局、、、あまり弄らない取引が、(大金は稼げないけど)ある程度のリターンを得られる近道なのかも?




増配発表のビックカメラ、コロナショック前の株価に戻る?


放ったらかしにしている、ビックカメラ株。

優待の金券をもらうために保有しているので、ふだんはノーチェックです。

動きがあったときだけ見ます。



3月のコロナショック以降、爆買いしてくれるインバウンド客が、ぱったりと途絶えたんですもの、、、

株価の低迷も仕方ないって思ってましたが。。。


ここへきて戻してきましたね。


先日みた経済番組で、ビック店舗の家電売り場をキャンプ用品売り場に、模様替えしているところを放送してました。

おそろしいなー、近頃のキャンプブームというのは^^;大手家電店をも動かすとは。。。

そして、そういう商機を逃がさないビックカメラのやり方には、好感をおぼえますね~^^



次は増配のようだし、1株1単元の頃からずっと持っておいてよかったと思える銘柄です。

長期で持っていると、案外と早く投資金が回収できるんだなー、と実感中。





先ごろ貰った優待の期限も来月にせまってきたので、そろそろ何か買いたいもんだ。

3000円だったら、こういうのとか↓ ティファールはやっぱりおしゃれですね。






評価額 前月比
2016年評価額 前月比

7月 +31万
8月 -21万
9月 +48万
10月 +77万
11月 +60万
12月 +48万


2017年評価額 前月比

1月 +40.0万
2月 +51.0万
3月 -11.0万
4月 -5.0万
5月 +46.0万
6月 +54.0万
7月 +64.2万
8月 +29.5万
9月 +56.3万
10月 +94.8万
11月 +59.4万
12月 +86.0万


2018年評価額 前月比

1月 +65.2万
2月 -49.0万
3月 -44.6万
4月 +81.5万
5月 +25.4万
6月 +27.0万
7月 +16.5万
8月 -25.7万
9月 +95.9万
10月 -154.2万
11月 +0.5万
12月 -269.3万


2019年評価額 前月比

1月 +81.1万
2月 +100.6万
3月 -58.2万
4月 +4.1万
5月 -103.7万
6月 +66.1万
7月 +47.5万
8月 -67.1万
9月 +88.1万
10月 +111.5万
11月 +21.8万
12月 +82.4万


2020年評価額 前月比

1月 -82.8万
2月 -304.7万
3月 -499.3万
4月 +212.2万
5月 +154.7万
6月 +4.9万
7月 -72.9万
8月 +137.3万
9月 +119.5万
PVアクセスランキング にほんブログ村
楽天市場
ポイントサイトならハピタスがお勧めです。1ポイント1円なので換金の目安が分かりやすいです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
読者登録
LINE読者登録QRコード
いちじくタルトの 株ブログ ***配当・優待・お得情報***  - にほんブログ村
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
  • ライブドアブログ